AAC 有明航空部 glider

グライダー

グライダーとは

グライダーはエンジンを使わないで飛ぶ飛行機です。

自力では飛び上れないので、他の飛行機に引っ張って貰ったり
凧揚げの様に紐をつけてそれを巻き取るとかで、空に飛ばします。
空に上がった後は紙飛行機が直ぐには落っこちない様に
ゆったりと1秒に40㎝~70㎝程の速度で空を滑るように下りてきます
この事から日本では滑空機と呼ばれています。
空の上では風は横だけでなく縦にも吹いているので
登っていく風 上昇気流を捕まえると
いつまでも飛んでいることができますし、ジェット機並みの高度まで登る事もできます  
 
ページのトップへ戻る